秀明ナチュラルファーム熊本

自然の力で、お米を美味しく!秀明ナチュラルファームは、農薬も肥料も使わない「秀明自然農法」で美味しいお米を育てています。

おいしいお米を作りたい

「おいしいお米を作りたいと思い、2005年に熊本で秀明自然農法を始めました。
東京ドーム6個分ほどの広さでお米や小麦を作っていますが、お米のおいしさが口コミで広がり多くのお客様に食べていただけるようになりました。
そんな私どものことをもっと知っていただけるよう、作物を育てる時のこだわりや想いなどを紹介させていただきます。」

食は命の源

秀明ナチュラルファーム熊本代表の吉田が、食の大切さを思い知ったのは、体をこわしたことがきっかけでした。
もともとは兼業農家で家で自分たちが食べる分を作る程度でしたが、食と農業に対して本気で向き合うことになりました。
そんな時に出会ったのが「秀明(しゅうめい)自然農法」です。
秀明自然農法は「いのちの根源は食にあり」という考えのもとに肥料や農薬を一切使わない、作物の、そして自然の力を最大限に活かした農法、それが秀明ナチュラルファーム熊本が求めていた理想の農業の形だったのです。

自然の力でお米をおいしく

太陽の力、水の力、土の力などの自然の力だけで育った作物は、そのものが持つ本当の美味しさを持っています。
お米であれば、炊きあがりの香りが良く、甘みもあり、冷めても美味しく頂けます。
特に味に敏感な子どもたちは分かるようです。

秀明自然農法のお米を食べて、元気な子に。

市内の保育園2軒の給食用に私どものお米を提供しています。
ある日、保育園の先生が「秀明ナチュラルファーム熊本のお米を食べ始めてから、子どもたちが穏やかになって喧嘩をしなくなりました。みんな活発に遊んでいます。」とおっしゃっていました。
私たちが作ったお米を食べた子どもが元気に育ってくれていることが何よりもうれしいです。

農業体験から感謝の心を学んでほしい

「食を通じて人間形成のお手伝いがしたい。」そんな想いから、田植えから稲刈り、そして食べるまで一連の流れを子どもたちに体験してもらう取り組みを行っています。
自分たちが食べるものがどうやって作られているのか?それを知ることで「お茶碗一杯」のありがたみを知って、自然に、作る人に、家族に感謝の心を持てる人間に育ってほしいと思っています。

秀明ナチュラルファーム熊本のおいしいお米 商品情報のページへ

新着情報 | 秀明ナチュラルファーム熊本のおいしいお米 | お米づくりへの想い | こだわり農家の紹介 | 地域貢献活動 | お問い合わせ